グランピングの企画プロデュース・コンサル・運営受託について

私たちはグランピング施設作りを支援する総合プロデュース企業です。

マリントピアリゾートグループ(当社グループ)は、京都天橋立エリアにて1986年よりリゾート開発事業を開始、グランピングを6年で150棟、年商15億円の事業規模に成長させました。

直営施設の運営により培った開発・運営・集客のノウハウにより、当社がプロデュースするグランピング施設を通じて新しい人の流れを創り、地方創生に貢献します。

 

グランピングとは?

グランピングとは、「グラマラス(魅惑的な)」と「キャンピング」を掛け合わせた造語。

グランピングは、アウトドアをリゾート感覚で快適に楽しむキャンプの新しいスタイルです。テント設営や食事の準備、後片付けなどの煩わしさから解放した、「良いとこどりの自然体験」です。

グランピングは、新しいタイプの宿泊事業として、現在急速な勢いで成長しています。

事業者から見たグランピング経営とキャンプ場経営の違い

グランピング キャンプ
許可 旅館業(主に簡易宿所)の営業許可、飲食店営業許可等 宿泊所、食事の提供をしない限り許可不要
宿泊料金 1室50,000円前後 1区画5,000円前後
年間売上 想定 1億円/8棟 想定 1,000万円/50区画
経費構造 8棟の場合で社員2~3名を採用、食材原価率13%程度 家族経営多い
年間稼働率 40~50% 20%
集客構造 グランピング専用サイト「リゾート・グランピング・ドットコム」。「じゃらん」「楽天」は集客苦戦 キャンプ場専用サイト「なっぷ」。「じゃらん」「楽天」は掲載不可(旅館業必要)
客層 若者グループ、女性グループ、ファミリー ファミリー、男性、ソロキャンパー
冬の集客 工夫次第で冬の集客も可 難しい、休業するキャンプ場も
初期投資 1億円目安 数千万円から可
主な設備投資内容 テント30~200万円/張

専用トイレ・シャワー・BBQ

エアコン完備

土地によっては開発・造成費用がかかる

管理棟

共用トイレ・シャワー

ライフライン工事

 

グランピング・プロデュース企業として当社の3つの強み

グランピング施設の企画開発から、プロデュース、コンサルティングを行う、株式会社グランシーズ及び、当社グループ(マリントピアリゾートグループ)は、国内ナンバー1のグランピング事業者です。

グランピング・アウトドアリゾート施設の直営事業者です

当社グループが、グランピング事業を始めたのは2016年。昨今、大流行のドームテントを国内で初めて導入した企業です。

2022年4月現在、関東・関西でグランピングテント、グランピングヴィラを合計25施設運営。コンサル会社や企画会社が提供する机上の空論とは違う、直営事業者だから知りうるノウハウ、情報、成功・失敗例、行政や地域との付き合い方まで、隠すことなく全て提供します。

当社グループが直営する施設(一部)をご紹介します。

◆京都天橋立エリア

・グランドーム京都天橋立(国内初のドームテント施設 12棟) https://www.glamping-resort.jp/

・ファームグランピング京都天橋立(本サイトでパースを紹介 14棟) https://www.farm-glamping.com/

・マリントピア・ザ・スイート(プライベートプール付き高級ヴィラ 13棟) https://www.marinetopia-suite.com/

・グランルージュ夕日ケ浦(日帰り温泉施設「花ゆうみ」との共同事業 10棟) https://www.kyoto-glamping.com/

・アクアヴィレッジ京都天橋立(田井宮津ヨットハーバーの公募型プロポーザル事業 6棟) https://www.glamping-kyoto.com/

◆兵庫淡路島エリア

・グランマーレ淡路(事業再構築補助金採択プロジェクト 5棟)  https://www.glamping-awaji.com/

◆和歌山白浜エリア

・VILLA TSUBAKI(遊休資産となっていたハイグレード別荘の利活用 1棟)  https://www.shirahama-tsubakivilla.com/

◆滋賀琵琶湖エリア

・レイクサイドテラス滋賀高島(保養所跡地をグランピング&ヴィラに利活用 18棟) https://www.biwako-glamping.com/

・ドッググランピング滋賀高島(珍しい愛犬家専用グランピング 6棟) https://www.shiga-dogglamping.com/

◆千葉房総エリア

・ヴィラ藍水 RANSUI(全棟プライベートプール&客室温泉付きヴィラ 6棟) https://www.chiba-privatevilla.com/

・シーサイドテラス千葉鴨川(ドームテントとヴィラの複合施設 6棟) https://www.glamping-chibakamogawa.com/

◆茨城筑波エリア

・アウラテラス茨城(オリジナル設計のテントコテージ含む4タイプの宿泊 15棟) https://www.glamping-ibaraki.com/

◆山梨富士五湖エリア

・グランドーム富士忍野(オリジナル設計のラピステント含む3タイプの宿泊 8棟) https://www.glamping-oshino.com/

営業中の25直営施設と共に、北海道・関東・関西・中国・九州地方で15施設余りが開業準備中です。

 

グランピング・プロデュース実績№1です

全国で26施設が当社グループのプロデュースにより営業中、約60施設の開業プロジェクトが現在進行中です。

当社プロデュース施設(一部)をご紹介します。

・グランドーム伊勢賢島(三重県 東海エリア初の大型ドームテント施設) https://www.glamping-iseshima.com/

・グランシア別府鉄輪(大分県別府市の公園事業として立ち上げられたSPC特別目的会社を支援) https://www.granxia-beppu.com/

・グランドーム神戸天空(ホテル敷地の一画をグランピング化) https://www.kobe-glamping.com/

・ザ ベース グランピング 湯河原(全棟源泉かけ流し温泉を配した神奈川初のグランピング施設) https://www.kanagawa-glamping.com/

当社グループがプロデュースした施設は、コロナ禍の中でも優れた営業成績をあげてらっしゃいます。

2021年の実績値を見ると、当社がプロデュースする施設の1棟当り平均売上は、ドームテントタイプで1524万円/棟、ヴィラタイプで1775万円/棟と、旅館やホテル、他グランピング施設の平均売上を大きく上回る好成績です。

開業すれば終わりのフランチャイズや、成果の伴わないノウハウ(らしきもの)を教えるコンサル会社とは、明らかに違う開業から運営、集客までを一気通貫でサポートするのが、当社の特徴です。

しかも、プロデュース・コンサルティング費用は完全無料。開業まで一切の費用はかかりません。

当社が無償でプロデュース、コンサルティングを行うには、一定の条件があります。詳しくはお問い合わせください。

 

独自の集客構造を持っています

グランピング事業の成否を握るのは集客、特にインターネット集客です。

当社グループの株式会社ブッキングリゾートは、グランピング施設、アウトドアリゾート施設のマーケティング・プロモーションに特化した企業です。開業後は、ブッキングリゾートが運営する予約サイト(リゾートグランピングドットコム)で、予約獲得に向けてフルサポートを行います。

ブッキングリゾートが優れた成果(2021年の1棟当り平均売上、ドームテントタイプで1524万円/棟、ヴィラタイプで1775万円/棟)をあげる理由は、次の3つです。

 

圧倒的なSEOの強さ

ブッキングリゾートでは、150を超えるグランピング関連のサイトを運営しており、各サイトが有機的に結合することで強力なドメインパワーを発揮、検索結果で圧倒的な強みを発揮しています。

試しに、開業を検討されている地域でGoogle検索してみてください。(例「●●県 グランピング」等)

関連サイトで上位を独占している状態を、ご確認いただけます。

 

テレビCMを放映中

2019年よりリゾートグランピングドットコムのテレビCMを放映中です。

2019年は関西、2020年は関西、東海、2021年は関西、東海、九州で放映、2022年からは関東でも放映予定です。テレビCMにより、多くの方にリゾートグランピングドットコムと、開業施設の情報を認知頂いています。

 

テレビ番組への登場回数は2年で50回

検索SEOとテレビCMにより、各メディアからの認知度向上にもつながり、ブッキングリゾートのプロモーション活動と相まって、当社直営およびプロデュース施設は、2年で50回のテレビ情報番組や旅番組、ニュース番組に取材で取り上げて頂いています。

 

グランピング・プロデュースのサービス方式

「運営受託契約(MC方式)」「賃貸借契約(一括借り上げ方式)」「コンサルティング契約(プロデュース方式)」「集客支援契約(予約獲得代行方式)」の4つの契約形態(サービス方式)をご用意しております。

運営受託契約(MC方式)


オーナー企業様との間でグランピング施設運営に関する受託契約を締結、当社グループ企業より管理者はじめ、全スタッフを派遣しグランピング施設運営を行います。当社は運営実績に応じた報酬を頂きます。契約に向けては双方が希望する条件面での合意が必要となり、事業規模の面で通常の賃貸借契約と比べてハードルは高いですが、オーナー企業様には、より多くの収益を享受することが期待できます。初期投資額10億円以上の事業規模を想定しています。

 

賃貸借契約(リース方式)


弊社が市場性や期待収益が見込めると判断したグランピング施設をテナントとして賃借し、弊社が直営施設の運営を行います。賃料はグランピングの運営成績にかかわらず定額の収入が期待できる固定賃料方式、もしくは運営成績に応じて賃料を算定する変動賃料方式の両方をご提案することができます。

 

コンサルティング契約(プロデュース方式)


企画開発・コンセプト作りの段階からのサポートも承ります。直営事業者である当社ならではの投資とリターンのバランスが取れた現実的な企画を提案します。最終的に当社グループで予約獲得の代行をすることが前提となるため、別途時間のかかる業務や相応の費用がかかる業務を除き、原則的にコンサルティング費用はかかりません(無料)。意匠設計やテント、施工や備品関係は、御社より直接発注いただく流れとなります。ご希望の場合は、弊社との取引実績があり、グランピング事業に長けた、不動産仲介、設計事務所、テントメーカー、施工会社、行政協議関係、家具内装等の業者様をご紹介することや、弊社を元請会社として工事発注いただくことも可能です。

またグランピング施設開業後、集客や運営にお困りの事業者様もお気軽にご相談下さい。

 

完全集客支援契約(予約獲得代行方式)


集客に課題をお持ちのグランピング施設のコンサルティングも承ります。弊社グループが運営する宿泊予約サイトを使って、利益率50%超の閑散期対策、集客ノウハウ、広告ノウハウを共有します。初期費用0円、追加広告費用0円の完全成功報酬です。

 

■グランピング専用予約サイト「リゾートグランピングドットコム」

 

当社グランピング出店の目安


出店可能エリア    関東・関西・東海・中四国・九州エリア(ご相談下さい)


アクセス              東京・大阪・名古屋・福岡など中心部より車で2時間以内


用途地域     建築基準法上、ホテル・旅館が建築可能な地域


客室規模              グランピングテント、もしくはグランピングコテージ10棟以上


土地面積              5,000㎡以上

*規模をはじめ上記はあくまで目安です。該当しない場合も個別に判断します。

その他の基準


●開発行為が不要


●水道や電気などのインフラ設備がある、もしくは整備が容易


●その他の法令上の制限が少ない

上記はクリアしているのが望ましいというレベルです。クリアしていない場合、開発コストと期間が余分にかかります。

*不明な場合はお気軽に問い合わせください

 

グランピング開発事例

瑠璃浜VITE(賃貸借契約)

京都天橋立にある温泉&スパリゾート。休業状態にあった企業の保養所をプライベートプール付きヴィラへ再生し、当社で旅館業を運営。賃貸借契約により毎月固定の賃借料をお支払いすると共に、年間数十の優先宿泊を企業の社員様の福利厚生に確保しています。

 

 

グランドーム伊勢賢島(プロデュース・集客支援契約)

三重県伊勢志摩にある敷地面積9,500㎡、ドーム型テント12棟を配置したグランピング施設。大阪の企業様が、全くの異業種から新規事業としてグランピング事業に参入。当社は企画開発コンサルティング、ブランド「グランドーム」の使用権貸与、集客支援(宿泊予約代行)をおこなっています。

 

 

 

グランピング運営実績

グランピング施設A(直営)

施設概要
・土地面積 約5,000㎡
・ドーム型テント 12棟(定員4名標準)
・シャワー、トイレは共用
初期投資額
・約1.5億円(テント・工事費用・備品・申請費用含む)

運営実績(2019年2月~2020年1月)
・年間稼働率 約48% 最高 約95%(8月) 最低 約10%(2月)
・総売上(宿泊・食事・日帰り) 約1億5,600万円
・売上高対償却前営業利益率 (セミナーにてお答えします)
・投資回収 (セミナーにてお答えします)

*コンサルティングのフェーズでは、直営施設については好調・不調に関係なく、全てのデータを公開しながら打ち合わせを進めています。

 

グランピング施設のプロデュース・コンサルティングの流れ

一般的な流れです。ご契約からグランドオープンまで、6ヶ月から12ヶ月がおよその期間の目安です。ZOOMを使ったウェブミーティング、電話、メールによる打ち合わせを基本とし、必要に応じて現地での打ち合わせを行います。

ご相談をいただく際は、売買や賃貸借契約前の具体的な土地情報(物件概要)を開示いただきますと話が早いです。不動産契約後に開業不可が判明するケースも散見されています。ご注意ください。

 

直営グランピング施設の視察

グランピング施設の視察を承っています。RevPAR(販売可能な客室1室あたりの収益)約40,000円のビジネスモデルを現地にてご体験下さい。視察受け入れが可能な時間帯は宿泊者がチェックインされる前の時間帯(お昼前後)となります。ご希望の場合は宿泊(実費)も承っています。意思決定権をお持ちの方の視察をお願いいたします。

・場所・・・関東・関西ほかの直営グランピング施設
・対象・・・グランピング事業参入を真剣に検討されている法人の代表者や責任者の方
・実施日・・・平日(月~金曜) *GWや夏休み期間中の繁忙期を除きます
・内容・・・グランピング事業の概要説明、各グランピング施設の見学。食事(BBQメニュー、朝食)やグランピング施設での宿泊(実費)
・宿泊グランピング・・・ご希望の施設に可能な限りお応えします
・催行人数・・・お一人から可能。ただしグランピングの醍醐味をよりお分かり頂くために出来れば複数でお越しください。
・日時・希望をお問合せいただき、実施可能か回答させていただきます

詳しくは、下記問い合わせフォームかお電話にて、お問い合わせください。

 

グランピング事業に関するお問い合わせ

グランピング施設の運営に関することについてのご質問など、お気軽にお寄せ下さい。下記の問い合わせフォームをご利用いただくか、直接お電話でも承っております。

■携帯:080-5763-0874(担当:垣内)

    個人情報保護方針をご確認頂き、同意して頂ければ送信ボタンをおしてください。



    PAGE TOP